過度の理想化と脱価値化

▶過度の理想化と脱価値化

 

ボーダーライン的な人は、自分に安心感がないので、人に愛情を与えるよりも、自分を安心させてくれるか、元気にしてくれることを望みます。

 

相手を好きでいるためには、自分の期待に応えてくれて、自分を安心・元気にしてくれることを望みます。一方、期待しているのに裏切られると、元気がなくなり、脱価値化されます。期待通り動いてくれる限りは過度の理想化をします。

初めてあって

最初は完璧な王子様のように思います。

相手が自分の思っていた人と違うと悪人になります。

相手が怒ったり、否定されたり、嘘や裏切りがあったりすると、脱価値化されます。