心の中で凍りついた子供

▶心の中で凍りついた子供

 

子供が生きていくにはあまりに冷たく厳しい道。よく分からない人生を歩み

 

周りの皆に置いて行かれて、落ち着かない、焦っている。

一人にしないで、誰か助けて

ヘドロのようなものがまとわり ついて動けない。

沼の底にずぶずぶ沈んでいく。

 

泣いて 寂しい

自分ではどうしようもできない状況で、どうにかしようとしたけどもできずに、目の前が真っ白になり、意識を失います。

誰にも信じてもらえず、自分を信じることもできなくなった

 

動くことを嫌がっている。

 

暗闇の中で独りぼっち

中の子供は、泣き続けている。

誰か助けてと叫んでいる。

 

 

小さい自分が心の中に住んでいて、無表情、無感情で、誰とも喋らず、

外の世界で表面を取り繕っている自分が笑っていても、心の中では笑っていない。

悲しいも嬉しいも分からない・

人に近づくことがなく

誰かが近づいてきても、全く反応しなく、何も響かない。