解離と芸術志向

▶解離と芸術志向

 

解離症状がある人は、体のほうは、固まり凍りついていますが、頭の方が体が離れていって、絵、音楽、詩、本、自然、他者の世界に入り込むことができます。

 

体がバラバラになり、頭だけが体から離れて、

自分の存在を消すには、体を固めて、感覚をなくして、切り離す

魂だけになって、あらゆる世界に入って感動する。

体は魂n入れ物で、体は物理的な制限があります。

 

 

解離やトラウマがある人で、学者や芸術家志向になるには、視線の先に好奇心を見出します。絵、音楽、詩、本が自分の栄養になり、生きる糧になっていきます。