自然崇拝セラピー
▶自然崇拝セラピー

 

自然崇拝セラピーは、PTSDや解離性障害、離人症、原因不明の身体症状などのトラウマを受けた人や、発達障害かつ機能不全家庭で育った人に有効です。当相談室では、神戸市~芦屋市の六甲山を使い1.5時間とか、3時間以上かけて大自然に触れることで、都市生活の疲れを癒し、感覚過敏や自律神経系に対応した療法を行っています。

 

自然崇拝セラピーは、自律神経系の働きを変えていくことに焦点を置いています。トラウマを負っている人は、闘争・逃走の交感神経が活発に働いていますが、ときには背側迷走神経が主導権を握って身動きが取れない状況にあります。自然崇拝セラピーでは、大自然に触れて、木々から生き生きした生命の躍動を感じ取り、岩場を一歩一歩踏みしめて歩くことで、今ここにいるという感覚(マインドフルネス)に慣れていきます。そして、大自然に身を任せてしまうことで、心はリラックスしていき、腹側迷走神経を活性化させ、交感神経を鎮めます。具体的には、山の岩場で瞑想したり、目をつぶって寝転がったり、大自然の中を歩いたり、冒険することにより、精神機能や身体の内側から回復させます。大自然に魅了されることで、今までの不適応な代償行動が無くなり、頭がスッキリして、新しい行動パターンが獲得されたりします。また、自然の力によって人生観が一変してしまうことさえあります。

 

1回だけとか短時間ではほとんど効果がありません。

治療は1カ月のうち2、3回行い、3カ月以上継続して自然に触れることで効果が出てきます。また、お風呂にゆっくり浸かったり、睡眠や食事、適度な運動、規則正しい生活を心がけることで身体とこころのバランスが良くなります。森林浴は、脳や身体に有害なストレスホルモン(コルチゾールやアドレナリン)を減らす効果があります。

 

自然崇拝セラピーの料金は

1.5時間で¥6000-

3時間で¥10000-

5時間で¥15000-

 

初回カウンセリングの料金

90分  ¥4000-

 

◎初回はカウンセリングルームに来て頂いて、お話を聞かせて頂きます。そこで森林セラピーを行うことができるかどうかを確認します。

◎森林コースは、3時間でれば、阪急芦屋駅→高座の滝→ロックガーデン→風吹山→金鳥山→保久良神社→阪急岡本駅が中心になります。1.5時間でれば、阪急芦屋駅→高座の滝→阪急芦屋川になります。

◎さらに奥まで進みたい方は東おたふく山等のコースがあります。

◎原因不明の身体症状に苦しんでいて、体力がない人は、公園の芝生で寝転がるから始めて、芦屋川を歩くコースとか、高座の滝コースの短いところから始めます。

◎登山用品の準備とある程度の体力と健康が必要です。

◎12月~2月の冬の時期は森林セラピーは行っていません。

◎雨天の場合は、中止になります。

 

▶HOME ▶お問い合わせ