目に見えない世界を愛する

▶目に見えない世界を愛する

 

親や人に裏切られるのが怖かったり、本当に信じていた人や愛する人に向き合ってもらえなかったことから、自分の内側で目に見えない存在や世界を作り出すことがあります。

 

空想上の存在や、神話や物語、小説やアニメ、ゲームの登場人物など、自分の気に入った存在を、より自分自身に近いものとして捉えて、辛い状況やストレスに直面した時には、それらと関わったり対話することで心身の状態を緩和しようとします。

 

 

 

 

 

目に見えない世界の力が救う