クービック予約システムから予約する
スキゾイドちゃんの特徴

▶スキゾイドちゃんの特徴

 

スキゾイドちゃんは、スキゾイドの特徴を持つ女性のことです。スキゾイドの人は、社会的関係への関心の薄さ、感情の平板化、孤独を選ぶ傾向を特徴があります。ここでは、▶ふーと@人間社会の飛行法さんのスキゾイドちゃんのイラストを参考にしてまとめています。

 

①大人しい

スキゾイドの特徴は、まずは大人しいことが挙げられます。大人しい性格というのは色々な意味があると思いますが、ここでの特徴としては、目立つ行為を避ける傾向をあげることができます。人が集まって騒いでいるような場や、飲み会やカラオケ、スポーツ観戦の場、イベントなどの場にいると、人々の混雑した状況や騒音などに疲れ、また人に合わせてそのような場にいることを楽しめずに、落ち着きません。単純に楽しい時間を過ごすことに意味が見出せず、人と騒ぐことを楽しめません。

 

②よく孤立する

また周囲からよく孤立するという特徴もあります。人が集まる場での世間話や人のうわさや悪口を話すのを聞くと、人の悪い内面に触れたような気分になり、そのような場を出来るだけ避けたいと思うようになります。女性が集まる場での流行などが苦手で、流行のレストラン、ファッションなどを追うような行動を嫌います。一貫して孤立した行動を取り、自分の部屋で過ごす時間が多いです。

 

③つかみどころのない雰囲気

つかみどころのない雰囲気をもっていて、ミステリアスな部分があります。人との会話でも、突飛押しもないようなことを言ったり、人とは違った趣味をもっており、何か自分だけのなかに秘めているような世界を持っているような雰囲気があることもあります。世間一般的にいわれる協調性のようなものに欠けており、人に合わせて行動することが苦手です。自分の気分や意志に基づいて行動することが多く、周囲の人々からは理解が得られにくいという特徴があります。

 

④でも堂々としている

いつも堂々としていて、周りの人々の顔色や評価を気にせずに、自分の思うままに行動するという特徴があります。集団の場面でも、発言や行動することができ、恥ずかしがることはありません。周囲に理解されにくかったとしても、自分の意見を述べることに躊躇しません。

 

⑤親密な関係を持たない、信頼できる人がいない

人と親密な関係を築くのが苦手で信頼できる人がいません。人間関係に関心がなく、友人を作りたいという気持ちもありません。ましてや、信頼できる人を作ろうという思いもなく、人を信頼することは後々に裏切られ傷つくことになるために、自分だけを信じるという傾向があります。幼少期の母親との関係も影響し、母親を信頼しようとして裏切られた経験をするなかで、人を信頼しても無駄だという思いが作られ、社会にでても、同じように人との関係に期待をすることがなくなっていきます。人と距離を取って接して、自分の内側にあるものを守ろうとします。

 

⑥平坦な感情と超然とした態度、喜びを感じない

感情経験が平坦で超然とした態度を取ることが多いです。喜びを感じることも少なく、感情を表にだすことがあまりありません。どのような時も感情を揺り動かされることがなく、表情を変えることも少ないです。そのために、周りの人々は、その人が何を考えて何を感じているのかを把握できず、関係を持ちにくいと感じます。世の中の事象や、人間関係に冷めた態度で接し、何かに夢中になったり、傷ついたりすることが苦手です。

 

⑦賞賛や批判に無関心

賞賛や批判に無関心という側面もあります。相手が自分の事を賞賛したり、批判したりすることに対して、無関心なように見えるという特徴があり、内面では何かを感じているのですが、それを表に出して相手に伝えることが上手くできません。反応が薄く、他者の意見を取り入れることに抵抗があるように見えます。周囲は、その人に何かを伝えても聞く耳を持たず、無駄と感じることもあるために、その人と関わることを避けるようになります。

 

⑧性への関心が薄い

このような人間関係への関心が薄いという特徴は、性関係にもみられ、異性を愛したり性行為を行うことに強い関心がありません。性に対してよいイメージを持っていない場合もあり、身体が穢れるような感じがするのを避けて、接触を拒むようになります。信頼できる関係を作ることが苦手であるために、恋人を持ち、自分の内面や自分のペースを崩されてしまうことを恐れます。

 

⑨あきらめ

人間関係を深く結ばないのは、人間関係に諦めていて、期待していません。客観的に距離を置くことで、自分を保護するための防衛になっています。素晴らしい恋愛をするとか、仕事で素晴らしい上司と関係を結んで上手にするとか、素晴らしい家庭を築くという夢みたいなことを考えずに、諦観しています。

 

⑩優しそうに見える

人から傷つけられたり、不条理な目に遭わされたりしても、正面から人間関係を取らずに、距離を置きます。他人から見たら、優しく見えるかもしれませんが、客観的に距離を置いています。関係性が浅いから、感情的にならず、反応が薄くて、優しそうに見えます。しかし、実は人間関係を冷静に分析していて、冷淡な側面があります。

 

▶まとめ

発達早期のトラウマか、親や兄弟、学校、社会の権力との間で深刻なトラウマを重ねています。発達障害やHSPの特徴と似ているところがあります。親密な関係のなかで、本当の自分を見せると超然とした態度になるので、見せにくく、本音を出せません。必要以上に神経を使って、喉が痛かったり、痺れたり、微熱が出たり、お腹が痛くなったりと体調を崩すことが多いです。基本的に、人間関係を築くのが難しく、他者といてもしんどくなり、無意味なことが嫌いで、他者との表面的な繋がりに意味を見出せませんが、孤独を内に秘めています。

 

▶HOME 

▶スキゾイドパーソナリティ

▶スキゾイドとシゾイド

▶回避性パーソナリティ障害

▶発達障害の特徴

▶HSPの特徴

▶凍りつきと美のトラウマ

▶ネット予約 

▶電話カウンセリング 

▶お問い合わせ