相談内容


当相談室で相談できること、悩み事、生きづらさ、トラウマ、発達障害などを、カウンセリングや心理療法、身体的アプローチで対応していきます。その他のことでも承ります。相談の方法は、対面カウンセリングからオンラインカウンセリングがあります。

1.複雑なトラウマ・PTSD

トラウマは、心の傷と言われてきましたが、現在では、生物学的な変化を脳や体にもたらし、全身に及ぶ疾患と言われています。

2.解離性障害、解離性同一性障害

解離は、トラウマで傷ついている人の心と体を理解する鍵になります。凍りつきや死んだふり、過覚醒、リラックスなどの急激な生物学的な変化から、心が身体の反応についていけなくなります。

3.境界性パーソナリティ障害

境界性パーソナリティ障害は、複雑性PTSDに似た症状になります。また、見捨てられ不安の強い愛着障害や発達障害がベースにあるかもしれません。感情の起伏がジェットコースターのようで、感情調整が困難になり、身体感覚は麻痺していたりします。

4.自己愛性パーソナリティ要害

自己愛の病理は、現代人に多くみられます。ベースにはトラウマや発達障害があり、不安や緊張があります。彼らは、上昇志向が強く、自分をいつも正当化し、合理的な思考から、損得勘定マシーンのようになっています。